風になりたい・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 木漏れ日の下で・・・

<<   作成日時 : 2007/05/31 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


お散歩をしながら自分自身と向き合った

木漏れ日の下を歩いたり、座ったり

色々な花を見たり

木々や花々に触れながら・・・

植物達は優しい

その植物達に囲まれながら自分の心と向き合った

なんだか、淋しい

淋しい・・・

幸せになりたいと思った

なれるのかなぁ?

淋しい・・・独りでいるのは好き

だけど、でも、やっぱり淋しい気がする

不安になる

幸せになれることが出来るの?

幸せになる資格はみんな持っているよね?

そもそも資格なんてもの自体ないよね?

なんでこんなに淋しいんだろう・・・

光へ向かって歩きたい

でも、光って何かなぁ?

私にとっての光って・・・

そもそも幸せってなんだろう?

私は一体何を求めているんだろう・・・





本日テンション低いです
ブログ見ていただけば分ると思うけど
いつもと違うからね(笑)
午前からソラナックス飲んだけど
お昼寝後は不安な気持ちが増してる
雨も降ってるし
梅雨入りしたらどうなるんだろう(怖っ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
淋しいと思う気持ちは誰でも持っているものです。
独りでいても大勢でいても淋しいと感じる時はあります。
独りでいることが淋しいのではなく、独りを淋しいと感じてしまう心が淋しいのです。
でも風さん、風さんもきっと必ず幸せになれます。
幸せに資格なんて必要ありません。
幸せは、幸せだと感じる心があればすぐに手が届くものです。
お金がいっぱいあっても、好きな人とずっと一緒にいられても、幸せだと感じる心がなければいつまでたっても満たされないでしょう。
風さんは木々の緑や花々に目を向けられるとても感受性の豊かな方だと思います。
そんな魅力的な風さんだからきっとささやかな事に幸せを見つけられると思います。
幸せは少し見方を変えればすぐ目の前にあったりするものだと思います。
気付かないうちに通り過ぎてしまっているだけなんですよ。
幸せとはなんなのかは人それぞれに感じ方がちがうでしょうが、きっと幸せは皆のすぐ側にあるものなんだと思います。
kou_1
2007/05/31 20:16
kou_1さん>
そうなんですよね〜。ふとしたときに幸せってありますね。今日ご飯を食べられたことも幸せ。暖かいお布団で眠れるのも幸せ。私は決して不幸だと思ったことはありません。もちろん「うつ」になった今でも。なんだかきっと一人ぼっちな気がして淋しかったんだと思います。
それと、木々や花達が優しかったから甘えたかったのかも・・・
お散歩中にブツブツと植物に話しかけながら歩いている、怪しい人を発見したら私かもしれませんよ(笑

2007/05/31 21:25
そうですね!?
幸せって何でしょうね?
鬱病がピークの時は「身体のどこかが無くなっても良いから、この苦しみから解放して」とか「皆、鬱になって苦しめばいいんだ」とか恐ろしい事を考えていました。
それだけ苦しかった。
今は小康状態だから幸せ?!
それともまだまだ通院しなければいけないから不幸?!
人や時間によって変わるのかもしれません。
今はおじゃる丸(NHKのアニメ)のヌイグルミで癒されてます。
ささやかな幸せかも!
男だってヌイグルミ持ってても良いじゃん(´・ω・`)
KAZUYA(^^)
2007/05/31 22:25
私も「どうして私こんなツライんだろう」って思っていた時、ありました。真っ暗でした。
アドバイスにならないかもしれませんが、「自分について深く考えない」事がお勧めです。心の鏡(?)は、自分に向けないことを心がけたほうがいいと思います。嫌なことがあったり、暗くなったりした時は、思いっきり「人や環境のせい」にしてみてはどうでしょうか?「何の解決にもならない」かもしれませんが、そういう時も必要だと思います。ちょっと楽になると思います。
私も雨、嫌いです。けど、雨がやんだ時の青い空大好きです。
みのるる
2007/05/31 23:08
おはようございます。風さん。
今日は、近所のお葬式でお休みしています。(僕の所は、田舎なので、自治会で準備したりお手伝いするんです。なので休みです。)
幸せって、なんでしょうね…。これが幸せかなって感じること…僕は、子どもと風呂に入ったり…草木の息づかいを感じる…季節を感じたとき…魚釣りに行ってボーっとしたり(魚は釣れん…)そうそう、四葉のクローバの連鎖があって喜んだり…あと、生かされているんだなって感じたとき…見つめてみれば、ぽろぽろとありますよ。幸せの定義なんてないもので、人それぞれなんでしょうね。違いはあって当然で、それぞれを認め合うことが大事だと思います。
たんげくん
2007/06/01 10:16
その2

淋しい気持ち…僕の場合、長期休暇をしているときがひどかったです。その度に誰かを頼っていました。「あ〜一人じゃないんだ」と思いましたが、満たされていなかったのも事実です。それから復帰後、制限勤務で働いていた頃…これは、腫れ物にさわるように接してくる人や「こいつは使えん!」と仕事を任せてもらえなかったとき。つらかったです。
だけど、クライアントさんに「あなたがいてくれて、心が暖かくなります。」と言われたことや「いつまでも味方でいてください。」と言葉をかけていただいたこと。職場でもスタッフに「たんげくんが、いてくれてよかった!!」と社会集団での役割を果たすことができたりなど…人に必要とされていることを感じたときから淋しさを感じることが少なくなりました。
風さん、幸せはきっと訪れますよ。だいじょうぶ、だいじょうぶです。風さんのしあわせ探しのお手伝いをさせてくださいね。
たんげくん
2007/06/01 10:17
KAZUYAさん>
ぬいぐるみイイと思いますよ〜
私も抱きぐるみを抱えていると落ち着きますもん。KAZUYAさんの場合は分らないですけど、淋しい人は寝る時は何かを抱えるんですって。
抱え込んで膝を丸めて小さくなる…
まさに私はそう。
そういえば「鬱が酷い時」って丸くなりませんでした?私だけかなぁ(笑)
頭を抱えて正座の状態から身体を前に倒す。
そして「楽になる」時間を待つ。私の場合一番酷い時に先生に看て貰えなかったので、薬もないし我ながら、よく頑張ったなって思います(笑)
幸せって難しいですけど、とりあえず今は皆さんとこうしてブログを通してお話できるのが嬉しいです♪

2007/06/01 18:33
みのるるさん>
そうですね〜シャットダウンしちゃうとイイですね。私、寝るときはそれなんですよ〜
先生には「不安な時には眠れないですよっ」って言われるんですけど、寝る時は回線切っちゃいます。
自分自身のことを考えない方がいいんでしょうね〜先生にも考えすぎって言われてるし。
雨上がりの空はいいですね〜虹がでていたら尚ステキ♪

2007/06/01 18:43
たんげくんさん>
スミマセン。ここのブログ字数制限があって、もう少し書き込めるとイイですよね。
2つに分けて頂いてありがとうございます。

>人に必要とされていることを感じたときから淋しさを感じることが少なくなりました

結局は人に必要とされている。= 人は一人では生きられないから = 幸せを感じる

のかもしれませんね〜
今はなんかポッカリと胸に穴が開いたみたい…
あっ。今書いていて気が付いた、「うー」がいなくなったから…余計淋しいんだ。
姿は見えなくて触れられなくても、いつも近くにいてくれるって思って最近は、写真をみても今まで程辛くなかったの。いつも話しかけてるし。でも、今書いてて気が付いた。これだ。

でも、小さな小さな幸せは毎日溢れてますよね。こうしてブログでお話できるのも嬉しい。
いつも楽しみにしているんですよ〜
コメントがあると無いとでは、遣り甲斐も違いますしね♪
お葬式のお手伝いお疲れ様でした。疲れるんですよね葬儀って意外と。

2007/06/01 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

風のお薦めブログパーツ!!

木漏れ日の下で・・・ 風になりたい・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる