風になりたい・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 気付くということは・・・

<<   作成日時 : 2007/07/15 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

今日は、予想外のお出かけになってしまいました
正直疲れました(笑)
高速で3時間ほど離れた土地へ、大叔母のお見舞いにです。
行きは後部座席を独り占め横になって寝ていました。
それでも両親と私の3人・・・
薬はいつもどおり飲んで出掛けたのですが、
時間が経つにつれ、何ともいえないイライラ感が
これはイカンと、ソラナックスを飲んで暫くして妹と合流。

大叔母(祖母の姉なので今年で99歳目指せ100歳)の
お見舞いを無事に済ませて帰路につきました。
大叔母は子供がいないため、老人ホームに入っています。
いつも言われるのは
「子供が居ないっていうのは、寂しいよ〜〜〜〜です。
今までは、そんなことは言わなかったのですが、
老人ホームに入るようになって、気弱になって行く度に話してます。

それを言われると、私達姉妹は2人とも独身ですので、子供は居ません
まぁ、私は、もし結婚できなかったら老人ホームへ入ってのんびりと・・・
と、考えていたので・・・(笑)

最近は違いますよっ。
結婚というのもいいかもねってちゃんと思ってますから(笑)


最近は、子供がいても色々な事情で老人ホームへ入居する時代です。
子供を当てにしては、いけないとTVなどでも言っておりますが、
やはり、いると、いないとでは、心の支えが違うのでしょう。

その言葉を聞かされる度に、
う〜ん・・・家庭・子孫というのは最期の拠り所となるのかなぁとも思います。
まぁ、結婚すれば子供が出来るとは限りませんし、
子供がいるからと言って幸せに老後を暮らせるかどうかは、別の話ですけれどね。

大叔母の心の中では、そういう結論のようです。

私から見ると、子供がいなくても、兄弟の子や孫がちょくちょく顔を見に行っているので、本当に天涯孤独な方から見れば幸せだと思うのですが・・・
兄弟が多いのですが、今は2人。他の兄弟は皆亡くなっています。
そりゃ〜もうすぐ100歳になろうかという大叔母の兄弟ですからねぇ(汗
それでも、亡くなった兄弟の子供や孫(私もそれに含まれますが)が
遠くから(と言っても我が家が一番遠いのですが)時間を見ては顔をだしてはいるのですから・・・

ただ本人がそれに気が付かないというのは、やはり悲しいことだと思います。
行けば、「風来てくれたのかい?遠いトコロご苦労だなぁ・・・」と言ってくれるので
完全にボケているわけではないようです。
まぁ年齢的にある程度は仕方ないですけどね。
やはり、心の持ちようですよね。
ホームはとてもきれいで、ヘルパーさんたちも、いつもニコニコされているので、
とても良い場所だと思います。アットホームな感じです人数も。
それをありがたいと思うか、自分は幸薄い人間だと思うかは人それぞれ。

小さなことでも感謝をする。嬉しいと思う。

こういうことは、年齢とは関係ないのだなぁと改めて思いました。
私は「うつ病」になってから、今まで以上に些細なことでも、嬉しいと思うし、
ありがたいと感じるようになりました。
大叔母はそれに気が付いていない・・・
年齢からしても、もう気づくことはないでしょう。悲しいけど

私の祖母は、ボケてからでも周りに感謝する人でしたから・・・
同じ姉妹で、何十年と一緒に暮らしていても、気づく人は気付くし、
気が付かない人は、気が付かない・・・
そういうものなんだなって感じてしまいました。

大叔母は寂しいのでしょう。
けれど、皆一緒に暮らすわけにはいかないのです。
救いは、ホームへ入居してから数年経ちますが、
「今日でここへ来て3日目だから・・・」と言っていますので、そのへんでしょうか?
みんなが心配をして、何度も足を運んでいるということを気付くことが出来れば
大叔母の心も光で包まれる気がしますが、やはり難しいのかなぁ


今日は非常に疲れたので、軽く「つぶやき」を書いて、
観察記録やレスは明日にさせて頂こうと書き始めたのですが、
日付が変っていますねぇ(汗)
毎回長くなってしまう私のブログ記事。
もう寝ないと明日に反動がしかも台風も来ているから、
油断していると大変なことになりそうですね。
それでは、もう皆さんお休みかとは思いますが・・・

おやすみなさい

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぅさんへ
おはようございます.遠路のお見舞いお疲れ様でした。老人ホーム等の施設へ行くと自分の老後はどんなもんだろうと確かに考えますね。
人それぞれの人生の最後をどんな風に生きているのか、これはホントのところはその歳になってみないとわからないのかもしれません.
まぁ少なくともふぅさんより私のほうがはやく
老人の域になりますので(^^ゞ
マー
2007/07/15 05:35
マーさん>
昨日お邪魔したホームは少人数なんですよ。
たぶん10人くらいじゃなかなぁ。
年齢も家の大叔母のように100歳近い人も居れば、まだ60代後半のような方も見受けられます。
私が老人ホームに入るならあそこがいいなぁと思うような場所(^-^)
どうやら、ワンコもいるらしく餌がおいてありました。ワンコにも会いたかったなぁ。
アニマルセラピー。犬や猫などと一緒に生活するとお年寄りも、元気が出ると思います。

でも、私が一番いいと思うのは、幼稚園と老人ホームを一緒にすること。小さい子は、お婆ちゃんの知恵袋ではありませんが、昔からのしきたりや生活の知恵、今ではボロボロになってしまっている昔からの常識を教えてもらえる。
お年よりは、お孫さん達と遊ぶような感覚で、絶対お互いにとってメリットは大きいと思うのですよね〜。
ただ、管理面になると経営者やスタッフは大変だと思いますが。
核家族が進んで、親が子供状態の今、絶対にイイと思うんだけどなぁ。
悪いことは悪いと、人の子にも言える様な世の中がいいですね。今そんなことしたら、親がすっ飛んでくるんでしょうね…(ため息
ふぅ
2007/07/15 13:50
がきさん50さい結婚したことなし・・・

まっ自分の事は置いといて、
ホームとかふれあい館とかに
障害という特徴のあるちっちゃい子連れて、
コンサートやって見ようかと思ってる
自分自身何か気づける事あるかも?
がきさん
2007/07/15 14:11
ふぅさん、こんにちは(*^-^)ノ
きのうは大変お疲れさまでした。
この病気になって気付いたことなんだけど、自分が不幸と思うか幸せと思うかは、結局自分次第なんだと思いました。
うつの人って、一生懸命自分と向き合って毎日感じたことを大事に大事にしてる気がするんですね。
少しでもいいことや嬉しいことがあれば、素直に喜べるし、辛いことがあるとたくさん苦しんで、それを乗り越えようとする。
そんな気がします。
でも、その大叔母さんも本当は心の中で感謝してるかもしれない。口に出さないだけかもしれない。わかんないけど・・・(^-^;)
お互い毎日、色んなことに感謝していきましょうね(^-^)v
あやや
2007/07/15 16:11
がきさん>
きっとお互いの刺激になって良いと思いますよ。ホームにいる、お年よりは無表情の方が多いのです。お誕生会や色々なイベントはホームの方でもやっているようですが・・・
やはり、ちびっ子達と接触を持てるというのはきっと、お互いに喜びのひと時になると思います。きっと、笑顔が溢れますよ。
その笑顔をみると、きっとがきさんも笑顔になると思います〜(^▽^)
ふぅ
2007/07/15 22:48
あややさん>
あややさんとは感覚が似ているみたい私(笑)

結局は自分自身でどう感じるか?ということですものね。家の大叔母がそう。昔から口が悪いというか、自分で思ったことをすぐ口にするので…悪いことも。
で、私の祖母は逆、悪いことは口にしないひとでした。ボケてからも(笑)
面白い話もあるんですけど、それを書くと長くなっちゃうから(A^-^;
「どうせしなければならないことなら、黙ってやりなさい」と母はよく言われていたそうです。
その2人が何十年と一緒に暮らしてきたんですから、ある意味凄いと思います。反面教師のような点をうちの祖母は感じていたのかも…

でも、それを気付くのは自分でしなければならないことですしね。他人から言われても、やはりピンと来ないのではないかなぁって思います。

大叔母はとにかく寂しいんだと思います。
でもどうしてもあげられないの…
ふぅ
2007/07/15 22:59
お祖母ちゃんは大変寂しいと思います。あなたが電話やパソコンやメールなどを駆使して話し相手になってあげてください。それで解決すると思います。自分は母方のお祖父ちゃんの死をはじめてみて衝撃を受けました。夜中の午前2時ぐらいの丑みつづきに起こされて胸騒ぎがしていたのですが最悪の電話でした。言い換えれば悲報でした。それも近親者で死んだ人をこの眼で見てしまい自分自身の心がコントロールできなくなり自然と涙がでてきます。どうしたらコントロールできるか?どうか、教えてください。
ショウ
2007/07/17 05:47
ショウさん>
はじめまして、風(ふぅ)と申します
ようこそ〜

>電話やパソコンやメールなどを駆使して話し相手になってあげてください。
話し相手になってあげられればいいのですが、何といっても、もうすぐ100歳なので、耳も遠いですしメールやPCは使えないのですよ(涙

ショウさん、
>近親者で死んだ人をこの眼で見てしまい自分自身の心がコントロールできなくなり自然と涙がでてきます

それは当然のことなのですよ。抑える必要はないと思います。私は感情が欠落しているのか、祖父母の死に現実感を感じずに、涙が出なかった人間です。私がおかしいの…

身近な方が亡くなって、悲しまれるのは当然のこと、こんな時は感情のコントロールする必要はないです。感情を解放してあげてください。
ふぅ
2007/07/17 19:51
でもね、お亡くなりになられた方はきっとショウさんを見守って下さいますよ。今はとても辛いと思いますが、気持ちをコントロールしようなんて思わずに、思いっきり泣いてください。その後は「私は頑張るから見ていてね」と話してあげて。
亡くなられた方は、きっと天国で懐かしい方々と今は苦しいこともなく、楽しまれているでしょう。ショウさんがいつか人生を精一杯生き抜いた時、最期のその時にはきっと迎えにきてくださいますよ。

ただ、身近な人の死は一番のストレスになります。あまりにも長引くようでしたら通院も健闘されても良いと思います。
メッセで頂いた内容と少し内容が違うレスになりましたが、何かありましたらメッセなりコメントなりいつでもどうぞ〜
続き
2007/07/17 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

風のお薦めブログパーツ!!

気付くということは・・・ 風になりたい・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる