風になりたい・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気とは・・・?

<<   作成日時 : 2009/05/25 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

本日の起床13:30・・・
妹が仕事へ行ったことも気付かずに爆睡。
大体からして、昨夜は記事の更新していて、
薬も飲んでいないのに、
めまい・吐き気を伴う眠気・・・Zzz
たま〜に、こういう風に、
めまいが伴うほどの強い眠気があります〜
みなさんも、
こういう症状が出たことがありますか?
何なんでしょうね〜



画像


すご〜く、前の写真をupしてみました。


ランキング参加中です。
ぽちっとご協力、ありがとう・・・
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



只今、波乱爆笑で、
美輪さんの録画分を見ながら更新中
笑える



その前に、間下 このみさんのオーラを見ました。
録画分ね(^-^)
かなり前の放送なので、今更かもしれませんが・・・
病気についての考え方というか、
捉え方についてのお話でした〜

病気=悪と、考える人が多い。
何故、自分だけ?
と、捉えない。
悪と捉えると、健康になった場合も、
病気の人を、悪と感じる。

病気→肥やしにして生きていくか?
病気を経験することによって、
別の病気の人のことも、
 賢明に生きていると感じることが出来る。
病気を冷静に分析することも大切。

命、生きるということの奇跡を感じる。
今まで、生きてきた、生きてこれたという奇跡。
それに感謝・・・

そうだよね〜
私も「うつ」になって・・・
色々、学んだことが多い。
普通の日常・・・
当たり前の様に過ごして来た日々が、
当たり前ではなくて、「感謝」すべきものである。
って、「うつ」が悪化して1番に感じたこと。
それは、根本に江原さんや美輪さんの本で、
そういう考えがあると、
頭にあったからかもしれないけど・・・
そう、考えると気持ちが少しは楽になる。
他の人に対しても優しい気持ちになる。

だから、私は「うつ」(他の病気も複雑に絡んでいるけど)になって、
本当に良かったと思う。
確かに、大変なことだと感じるけど、
それ以上に、学んだことも多い。
考え方も180度変わったし、
今、振り返ってみると、
あの時に、2年前のあの時に
ドカンと大波が来て、
ドクターストップをかけられたのにも意味があると思う。
それは、違う方向へ向かいそうになっていた自分を、
「うつ」という地獄のような苦しみを、もってして
軌道修正させられたというコトを強く感じる。

今までの生き方、もちろん仕事を含めて、
その経験は決して無駄ではない。
必要なものでもあったと思うし。
実際、学んだことも、とても多い。
ただ、自分に合っている職業ではなかった。
ただそれだけ、ということ・・・
良薬口に苦しだよね〜
でも、そのお陰で今の私があるわけで・・・
そんな私だから、こうして何でもないブログに、
みなさんが遊びに来てくれるのかもしれないし

自分に合っていないが故に努力もしたし、
はたから見れば、
適していると判断されるほどにもなった。
楽しそうに仕事をしていると・・・
仕事は苦しいものだと思っていたからねぇ・・・
仕事が楽しいなんて発想もない(笑
(ただひたすら懸命にやってきただけだけど
  身を粉にしてって表現があってるかな)

けれど、自分の気持ちを抑えて、
ただ、がむしゃらに周りを見る余裕も無くて、
仕事だけにエネルギーを使わざるを得ない状態から、
脱するには、こういう風にドクターストップをかけられる、
これがあって、初めて自分が生まれてきた目的に、
進むべくして与えられた試練でもあり、
チャンスでもあると感じる。

第一に、ドクターストップがかからなければ、
仕事は休まずに続けたもん
卒業って思いながらも、
それまでは休みなんて発想も無いから・・・

今思えば、絶妙なタイミングだったんだもん。
この酷い状態であった時が、
もし、あと一ヶ月、いや、半月遅かったなら、
仕事を辞める覚悟で上に話していただろうし。
そして、退職していたら手当ても出ないので、
こんな風に、自らを自由に、
そして自分の好きなことって何?
自分はどこに向かっているのか?
なんて考える余裕も無く・・・
ニートか、もしくは無理をして仕事をして、
また症状を悪化させていたと思う。

だから、絶妙なタイミング・・・必然ってヤツ?(笑
きっと、何らかの力が働いたんだろうなって、
今の私は考えるし、感じるようになった。

そう、感じるようになれたのも、
この病気がきっかけで、色んな人たちと、
ブログなどで知り合ったお陰

興味はあったけど、現実には遠いと思っていた、
スピリチュアルな面。
それも、どんどん気付きが多くなって、
色々と感じることも増えてきたし、
少しずつ磨かれたとも思う。
これも、偶然じゃなくて、
この病気を通して学んだこと、
そして、そのタイミングもすべてが必然であり、
ちゃんと、計算されていたことなのかもしれない。

別の方向へ走ろうとしてた私に対して、
「あらら、そっちじゃないわよ。こっちよ・・・」って。
ただ、私に余裕が無く、メッセージも届かない状態、
「なら、仕方ないわね〜ちょっと痛みを伴うけど
って、「うつ」を通して方向転換と考える時間、
学べる時間、楽しめる時間、人生とは?
生きる目的って?と、内観できる環境、
そして出会いを用意されたんだろうな〜
って感じる。
けれど、それを通して沢山の守護の存在を
感じるようにもなったし、コンタクトも取れるようになった。

う〜ん。2年前では考えられなかったね。
って、また長文になってしまったので、
そろそろ終わりにするけど(笑
ちゃんと一緒にいてくれて、護ってもらっている。
そう、考えて日々過ごしているトコロです。
でも、ちゃんと地に足をつけてね

これから、アシュリーの特番、録画分を見ます。
800万人に一人という難病・・・
遺伝子異常が原因のプロジェリアは、
普通の10倍近いスピードで老化していく。
彼女の言葉は、とても深い。
短い人生、病に伴う苦しみ、
難病という重いテーマにチャレンジするべく
生まれてきた、強く果敢な魂の持ち主、アシュリー
ご存知の方も沢山いらっしゃると思います。

命って何?生きるって何?
ともすれば、すぐに音を上げそうな私。
命を取り扱う番組は、
ウツやメンタルに病を抱えている人には、
辛く、重いテーマだけれど、
私の場合は、そういったテーマの番組を見て、
改めて自分の置かれている立場、
生まれてきた目的、命の大切さを
感じさせてくれるものです。

サイエンスミステリー
第四章「みじかい命から見えること」

↑リンク貼ってあります。

さらに、長文になってすみません。
最後までごらん頂き、ありがとうございました。
特番を見て、
今度はアシュリーについて書きそうだわ(笑
アシュリーのご冥福と感謝の祈りを・・・




大丈夫、きっと喜びの風が吹くよ




お友達が見つかるかもね

ブログランキング 医療
ブログランキング 病気/怪我






う〜ん・・・
暴走しているね・・・
やっぱり、躁転だわ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
アシェリの番組見る前に寝てしまいました
命や病気も悲しいけど意味とあると思うの
。どんな小さな事にも感謝できる人になったものね
ミッきー
2009/05/25 20:58
アシェリの番組見る前に寝てしまいました
命や病気も悲しいけど意味とあると思うの
。どんな小さな事にも感謝できる人になったものね
ミッきー
2009/05/25 20:58
こんばんは、風さん。
はい。みな必然的に起こっていると
僕も思います。
日々の出来事も…。
出逢いも…。
そのなかに幸せがあって…。
はからいによって、転機があって、
今がある。
万物によって支えられていること…。
それは、過去も現在も未来も…。
感謝の心に気付けるようになりたい…。
手を繋いで…。

風さん、ぼちぼちゆっくりとだよ。


たんげくん
2009/05/25 22:14
風さん、布袋さんのコンサート楽しんだようですね。よきことです♪

5月2日に清志郎が、逝きました…。
清志郎も生きることへのメッセージを、
社会や人間へのメッセージを残したと思います。それは、これからも…。
pcのyoutubuで清志郎の「スローバラード」を見てたら、息子たちが「かっこいい!この人!」と言っていました。
きっと魂が伝わったと思います。
親父なきしてしまいました…。
そう…清志郎に感謝です。
たんげ つづき
2009/05/25 22:24
世の中に意味のないことは
ひとつもありません。

アシュリーの番組見ました。
アシュリーは本当に魂の位の高い子。
彼女の生き方によって、多くの人に色々なことを与えてきたと思います。
疑問であったり、勇気であったり、愛であったり・・・

必ず高く高く昇っていって、笑顔でいてくれてるはずです。
みやび
2009/05/26 15:24
ミッキーさん>
本当ですよね。もちろん健康であることが良いのだろうと思うけれど、病気や怪我をすることで物事の考え方や捉え方って、きっと変わってきますよね。私もいっぱい教えてもらった(笑
だから、私はウツであることを隠さない・・・
正しい知識を周りの人に知って欲しいから。
草の根運動中です
ふぅ
2009/05/26 17:58
たんげくん>
最終的には、全てが感謝に繋がっていくんだと私も思います。そうそう、それも生まれる前から自分たちで決めてきたこと(^-^)b
こうしてブログを通しての出会いも、きっとそうだよね。そして、出会うことにより、より深く感謝の意味を知ったり、気付いたりするんだろうねっ(^-^)

ライブは最高でした

そうでしたね、清志郎さんお亡くなりになりましたね。まだ早すぎる年齢ですよね。私はあまりよく知らないのですが奇抜なお化粧を落とされると、とてもダンディな方だったんですね〜
アーティストとして過ごされて、沢山の方に影響を与えて、メッセージを伝える・・・それがお役目だったのでしょうか・・・
うんうん。号泣してもいいんですよ〜寂しいですものね。きっとあちらの世界へ逝かれても、自分のスタイルを崩したくない。な〜んて思っていそうですね。
感謝・・・わかります。やっぱり感謝ですね。
ふぅ
2009/05/26 18:09
みやびさん>
本当にそうですね。よく出来ているものだと思います。

アシュリーの番組が切れてましたorz
教会で棺のシーンで切れてました〜
嘘でしょ〜って感じです
ジョンもアシュリーも年齢とは、全くかけ離れた言葉が多いですよね。16〜17歳…年齢は関係ない。やはり、自分で決めて生まれて来ている魂の持ち主ばかり。どこか、ターシャ・テューダの言葉とも近いものを感じます。
ジョンの言葉で、「自分の命を最大限に生きたい、こんな病気で僕って可哀想と思いながら悲しいパーティーを一生続けるのか、それとも前へ進み人生を意味あるものにするか。人生はどう生きるかなんだ、長さは重要じゃない」
凄いと思います。

今は、きっと頑張ったね〜って、迎えられているでしょうね(^-^)もちろん、ジョンが先頭で・・・
ありがとうアシュリーって思います。
ふぅ
2009/05/26 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

風のお薦めブログパーツ!!

病気とは・・・? 風になりたい・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる