不調なの?・・・12月10日

今日はお出かけしてきました。
疲れた~。またご飯不規則だし。

今日は、通院日の観察記録なのでこのへんで(^-^)
それでは、どうぞ・・・


12月10日(月)

天候:小雨

7:30起床 気持ち悪い。こればかりはどうしようもない。

朝食:ご飯 みそ汁 リンゴ ヨーグルト 
そして、ナウゼリン

久々にお天気が良かったので、少しだけお散歩。いつものコースへ。
久々だったせいか?吐き気と不安感が・・・
ソラナックスにお願いした

昼食:不明・・・書いてないや。何でだろう?まぁいいか。

どうも落ち着かない。ソラナックス

出発

まずはレンタルの返却へ。

そして、病院。


カウンセリング
2週間の出来事を説明する。
すると、あまり調子が良く無さそうなので、今回は深く考えるのはやめておきましょう。とのことに。

(ふぅ心の声、ん~。でも、先生、最近ずっとそうだから、カウンセリングが進まないよ~
私は今の状態でも十分だと思っているんだけどなぁ。
プロから見るとまだ、深く掘り下げるのは危険だと判断されたのでしょう。)


次回までの様子をまた見ることに。
診断書について、自分で思う分だけ先生に言って良いですよ。との事。どれくらいのつもり?
ん~。半年かな。まだ、恐怖が先にたっているので3ヶ月だと、また不安が出てきそうだから。
ひょっとすると、先生(精神科)から、何ヶ月って提示されるかもしれないけれど。
休む期間としては、半年でも良いと思う。きちんと治したいのでって伝えれば。
あとは、私が先生にうまく伝えられるかがポイント(笑う二人)
不調といえば薬が増えるし。逆もまた然りで、調子が良いといえば減らされるし。
でも、風さんの場合は減る事は無いと思う。今の状態を見ている限り・・・

何故か、この日のカウンセリングの患者さん達は、「皆調子がわるい」って言っていたらしい。
たぶん、天候のせいですよ~先生。
そうかなぁ。皆さん、調子悪くて深く話せない。
やっぱり冬季うつが入ってるんだよ~。この日も天気良くなかったし。

そして、ブログの話が少々入る。
で、次回は祝日やお正月が入ってしまうので、1月7日に予約をしてもらう。
ほぼ、一ヶ月明くんだよね~
かなり不安です。


診察

吐き気が治まらない事とソラナックスとナウゼリンを処方数以上に飲んでしまった事。の報告。まぁ、ソラナックス1日3錠くらいなら問題ないから良いですよ。とのこと。
ただ、吐き気に関しては、先生がしばし考えてから新しい薬を追加。
胃腸の調子を整える薬を出しますね。
次回はいつですか?1月7日と伝えると。
期間があきすぎるので12月21日に、診察へとのこと。この日はカウンセリングは無し。(先生がいないから)
診断書も、その時に一緒に・・・
と、言う事は先生も休んだ方がイイと思っているんだ。
だって、復帰だったら診断書必要ないもんね~
ん~。先生も私を調子が良くないと診ているのね・・・


薬局

いつもどおり丁寧に説明。新しい薬が増えたから、たぶんナウゼリンは無くても大丈夫だと思うとの事。
ここで、質問を・・・
「もし、夜の薬を飲み忘れたらどうしたら?」
「そしたら、そのまま飲まずに飛ばすこと。で、昼間寝ていられるようなら、夜の薬を飲んでも良いけど、そうしたら朝の薬は飲まない。ただ、昼夜逆転には、ならないように気をつけてね。
あの時のTELは、あなただったのね?」
「はい、犯人は私です」(笑)
「忘れずに飲んでね~(笑)」


は~い。皆さん注目


ここで、薬についてのお話を少し・・・

調剤薬局で、今のように説明や話をしていると、本来飲むべき薬が出ていなくて、飲む必要の無い薬が、処方されている事があるらしい。
薬剤師さんが話を聞いていると、本当はこの薬じゃないのになぁ・・・と思うことがあるそうです。
何故かと言うと、先生の前で話すことと、薬局で話すことが違うから・・・
どうしても、先生の前では緊張してしまって説明不足や、自分で作って話してしまうケースがあるようで・・・

でも、先生は患者さんから聞いた状態で処方箋を作るから・・・実際には飲むべき薬が出ずに、別の薬が出てなかなか治らないということがあるらしいですよ~皆さん。
先生にお話しするときは、今の自分の状況をしっかり見て、お話しましょうね。
具合が悪いと大げさに言ったり、本当は違う症状なのに、別の症状を話してみたりなど。
緊張するから、本人はそんなつもりではないんだけれど、そういう話の食い違いが現れるのかもしれないね。

皆も気をつけようね~自分の症状に合わない薬を飲んでいても良くなる事はないから・・・
ありのままを伝えて、一番自分の状態にあう、お薬を先生から処方してもらおうね。
長引いている方は特に、そんな可能性もあるからね・・・
やっぱり、心の病のお薬って難しいんだね~

ちょこっと、お薬についての情報コーナーでした~





買い物をして帰宅。
疲れる。疲れた。

夕食:焼きそば サラダ 魚のフライ 茶碗蒸し 
また、すごいメニューだわね~この日も。相変わらず(A^-^;

もろもろ、片付け作業開始。
凄く疲れた~疲れたからやりたくないんだけれど、
薬だけは、そういうわけにはいかない。
整理しておかないと・・・覚えていられないから。

あぁ、でもやりたくねぇ~
失礼致しました
あぁ、やりたくないわっ(涙)
なんとか整理して一息。

お風呂へ

PC

もう限界。だめだ体力の限界。

ってことで、お薬飲んでお休みなさい。



本日ふぅに処方されたお薬・・・

朝食後
アキネトン錠
メトリジン錠2mg
ガスモチン錠5mg

昼食後
ガスモチン錠5mg


夕食後
メトリジン錠2mg
ガスモチン錠5mg

寝る前
セロクエル2錠で200mg
アキネトン錠
ロヒプノール錠1mg
デパス錠1mg
メイラックス錠1mg
レボトミン散10%&アキネトン細粒

頓服
ソラナックス錠0.4mg(不安な時)
ナウゼリン錠10mg(吐き気のある時)
セロクエル25mg(イライラする時)

薬について詳細については「ふぅのお薬記録帳」をご覧下さい。



あぁ、唯一薬を飲まなくても良かった昼食後まで、
薬が進入してきたわ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月14日 22:21
デパスを除いてわての知らん薬ばっかだなぁ。
やっぱ人それぞれ、症状によって服用する薬も違うもんですな。

ちなみにわては、いつも最後に薬の数が合わなうのはどって?(*‘Θ’*)
2007年12月14日 22:28
ふぅさん、こんばんは☆
ガスモチン、増えたんですね!また、お揃いが増えましたぞい。私も、吐き気の症状がひどいので、ガスモチンはもう1年以上飲んでます。あと、ナウゼリンも。
ガスモチンは名の通り、ガスに多少影響が出るかもです。汗
私の場合、放屁率がぐんとupしました。
人と会ってる時の7割は、ガスを我慢していると言っても、過言ではありません。
下品なコメントで申し訳ないっす。
あと、こないだのご質問の回答ですが、飼っている犬はビーグルです。まだ1歳なので、元気すぎて手に負えません。散歩が運動になるので、ぼちぼちやっていますよ!
2007年12月14日 22:38
なるほど!ってか、やっぱり、先生によって、処方って違うもんなんだなぁって思いました。私は朝が一番酷い吐き気で、ほぼ一日中吐き気なんでナウゼリンは一日三回毎食後です。セロクエルは就寝前に他の薬と一緒に服用です。頓服で、リボトリール貰っているけど、これは、前に通院していた先生の処方で、今の先生に「パニック起こした時の頓服で貰ってた」って言ったらビックリされて「この薬でパニック治まったの?」「はい」リボトリールってテンカンの薬なんだなぁ薬局で同じ様にビックリされて。そうなると、こっちが困ってしまう。薬剤師さんが言うにはリボトリールって薬は面白い薬で人それぞれ作用が違うんだって(?_?)専門家がビックリする処方ってどうなんだろう。って思ってしまうけど、先生も勉強になったのかなぁ。人それぞれ合う薬、合わない薬有るから。私はある程度は「この薬は、こうだから飲みたくない」とか平気で言っちゃう。先生と「あーだ こーだ」言いながら薬変えたり戻したり。今の時期はやっぱ冬季うつだろうと思ってるよ。やっぱり先生患者さん皆調子悪くしてるって言うもん。ブログ内でも調子悪くしている人多いよね。皆同じなんだなぁ。
たんげくん
2007年12月14日 23:53
風さん、こんばんは。
どうしても、お薬の処方については、先生の言った通りになります…。そう、話の流れで、「あれっ!?」って思っていても、流されてしまう…ってこと、たくさんありました。
勉強になりましたよ、風さん。本当に心の病気って難しいよね☆
ゆぅ
2007年12月15日 00:11
はっきりとした傷口が見えないから処方する先生によっても、薬が違うんでしょうね。風先生の講義も勉強になりました。ありがとやんす(^-^)。
2007年12月15日 11:47
ふぅさんへ
は~い。皆さん注目!って次のテスト
にはここを出題するのかぁ!(汗

冗談はさて置きお薬の処方はその意見
賛成です。私のように三回目の発病だ
と、医師も調子の悪い時はどうなるか
とかを患者自身がうつ病の病気を理解
しているという前提でお話がどうして
も進みがちで診察も1月に1回という
事になったと私自身は考えています。
また薬の処方も先生によっては千差万
別で、私の医師は三環系のうつの薬は
余り使わないようです。(意味は聞き
ましたがちょっとここではまずいので)
いずれにしろ、お医者様ときちんとした
信頼関係の上で、お話が出来て治療にあ
うお薬を処方してもらいましょうね。
2007年12月15日 13:07
そうなんだよね~
自分の症状と違うんでないかい?って薬処方されるけど取り敢えずは、先生を信じて飲むしかないんだよね~
ミヒマーさんの言ってた「リボトリール」mioは一日3回もう半年飲んでるよ。パニックなのになんで先生てんかんの薬なの?って聞いたら、パニックにも聞くから大丈夫だって。でも、今は寝込んでいるわけでもないからいいか・・・と思うけど、余分な薬は肝臓には負担かかるし難しいところだよね~
ふぅ
2007年12月15日 21:07
万三郎さん>
そうなのよ~人によっても違うし、たぶん、私が他の先生に診て貰っても違う薬が出ると思うの。
でも、凄いよね~先生の頭の中。
だって、一人ひとりの話を聞いて、この薬って決めるわけじゃない…凄いよね。

やっぱり、みんなデパスは知っているのね(^-^)
効きが良いからね~。
私もデパスが好きですよ(笑)

薬の数が合わないのは、飲み忘れもしくは、沢山飲みすぎているかのどちらか。
私も、かなり気をつけているんだけれど、残る事がある…
セロクエル(抗精神薬剤)だけは絶対に間違えないけれどね。1回飲み忘れただけでも、かなりの影響があったから。万三郎さんも抗うつ薬だけは、注意してね♪
ふぅ
2007年12月15日 21:14
なめろうさん>
こんばんわ~
はい。増えました。なめろうさんも飲んでるのかしら?
なになに、そういう意味で、ガスモチンって言うの(笑)
私の場合、胃腸の調整というより、精神面での吐き気なんですよね~。通常なら胃が痛くなる場面で吐き気が来る。だから胃腸の調整してもあまり変らない…。だから、気持ち悪いから、ナウゼリンって思うんだけれど、あと2時間位でガスモチン飲むから、我慢していよう。ってなってしまう。う~ん。難しいわ。

あら、ワンちゃんはビーグルなんだ。可愛いんだろうなぁ。しかも1歳といえば、いたずら大好き、ワンパクで元気いっぱいの可愛い盛りじゃない(^▽^)!!いいなぁ~
ふぅ
2007年12月15日 21:37
ミヒマーさん>
うん。私もここはガスモチンじゃないと思うんですよね~。でも、飲んでみないと分からないし。まぁ、ナウゼリン飲んで効くかといわれても、長い時間は無理だし・・・
セロクエルはどのくらいの量をのんでいるのかな?

リボトリール、調べたら、「てんかん・パニック障害」になってたから、その処方は、それで間違ってはいなかったみたいよ~
その新しい先生が知らなかっただけなのかもね。主としては「てんかん」に処方されるみたいだけどね。
そうね~この季節はある程度落ちることを覚悟して、過すしかないね…春になればまた、楽になるでしょう~きっと
ふぅ
2007年12月15日 21:48
たんげくん>
こんばんわ~
そうそう、流されちゃう事ってある。ある。
先生ちょっと待って~、そうじゃないのよ~みたいなね。(笑)
目に見えない分大変ですよね。それも飲んでみなくては分からないと来たもんだ(^-^;)
人体実験じゃないけれど、そうやって合う薬を探すしかないのかもしれないね。
私は3個目の薬のセロクエルがバッチリ効いてくれているので今は楽。ただ、先生はどう、思っているかは分からないけれど。1回飲まないだけでも、症状が酷い時のようになるので、減薬なんてとても、とてもまだムリだわ~(汗
ふぅ
2007年12月15日 21:53
ゆぅさん>
そうですね。骨折しましたみたいにレントゲンにもでないし、MRIやCTにも出ないしね(笑)結局は本人の感じ方と先生への伝え方で大きく変ってくるんじゃないかなぁと思います。
まぁ、中には、もう明らかに普通じゃないでしょ?って人もいると思うけれど。
だからこそ、自分で感じている感覚を、正確にきちんと伝える事が必要になるのかも。
私は、聞いた事を書いているだけだから(^-^)
また、なにか情報が入ったら記事に載せますね。お楽しみに~ 
って、いうのも変か(笑)
ふぅ
2007年12月15日 22:03
マーさん>
あら、そうそう。
良く分かったわね。
きちんと復習しておくのよ!!
な~んて、先生風にお返事してみました(笑)

私は今の状態だと月一ではダメですね。たぶん不安になってしまって。病院へ行っていると言う事が安心の一つになっているので。
8年も病院へ行ってなかったのにね(爆)

ん~。やっぱり三環系を使っている人は、少ないみたいね。私は最初はアナフラニールだったから三環系だったけれど。先生の考え方もあるだろうし、なんていっても副作用もあるし、そのかわり歴史もある。やっぱり諸刃の剣だよね。
もし、よかったらメッセで教えてほしいなぁ~マーさん。自分でも使っていたから探究心が(笑)時間のあるときで構いませんし、「うっ」ってなる様な内容でもかまいません~。
お願いします。(^-^)

そうそう、最終的には信頼関係。それがあってこそ、きちんと病状を伝え、それにあった薬がでてくるんだもんね。
ふぅ
2007年12月15日 22:10
mioさん>
うん。難しいよね。
自分の病状をきちんと把握して、それを間違えないように伝えるとなると、私みたいに、毎日の流れや状態を事細かに記入して、しかもそれを、その場で分かりやすいように話す準備をしてから病院へいく。そして先生に伝えるっていう作業が入ってくるでしょ。
私みたいに、何故そうなるのか?どうしたらそうならないのか?みたいに興味がある人は苦にはならないと思うけれど・・・たぶん皆面倒だし、それどころじゃないよね~(A^-^;

「リボトリール」は、パニックにも効くって、おくすり110番にも出てるから大丈夫みたいだよ。
そうそう、長い期間のんでいると、他の臓器への影響も気になるし・・・
でも、病院嫌いだから健康診断もイヤだし、とかいいながら、心療内科は行ってないと不安という矛盾が生まれてるわ~
2007年12月15日 22:39
補足ですぅ
セロクエルは就寝前に25mgx1です。
後、一緒にハルシオン0.25x2と
レボトミン錠5mgですぅ
ふぅ
2007年12月16日 16:02
ミヒマーさん>
抗精神薬剤を2種類飲んでいらっしゃるのですね。夜は眠れますか?ハルシオンが出ていると言う事は、入眠困難があるのかしら・・・セロクエルは眠気が出るので、ハルシオンとあわせると良いかもしれませんね~
ちなみに私は、セロクエル200mgを就寝前に服用です。その他は上記の通りとなります~
沢山すぎて覚えるのも大変(A^-^;

この記事へのトラックバック