2007/12/10~お薬

26回目の受診で処方された風(ふぅ)のおくすり
今年の通院は今回で終わりかと思ったけれど、
もう1回病院へいくことになりました~
まぁ、診て頂いていれば、一番安心だもんね~(^-^)


今回は薬が1種類増薬になりました。
胃腸薬だけどね。
唯一、薬の無かった昼食後にも薬が進入してきました


うつ病には薬が効きます。
もちろん副作用もありますが・・・
ちょっと最近変だなと思われる方は早めの受診をおススメします。
普通の病院と変わりませんよ。大丈夫。
薬&病院嫌いの私が言うので安心して下さい(笑)

怖くない。怖くないよ~大丈夫(^-^)


・セロクエル錠(抗精神病剤)

・アキネトン錠(パーキンソン病薬)

・デパス(抗不安薬)

・ロヒプノール(睡眠薬)

・メトリジン(血圧を上げる薬)

・メイラックス(抗不安薬)

・レボトミン散10%(精神安定剤)

・アキネトン細粒(パーキンソン病薬)


・ガスモチン錠(消化管運動促進剤)



=頓服=


・酸化マグネシウム(下剤)

・セロクエル錠(抗精神病剤・イライラした時)

・ナウゼリン錠(吐き気止め)

・ソラナックス(不安な時)





セロクエル錠抗精神病剤。強力精神安定剤。統合失調症の治療に主に使われるお薬です。夜の服用量が増えてから、翌朝に、吐き気を感じるようになりました。(ただ、私の場合は、夜の薬の種類、服用量が集中している為なのかもしれません)服用して、2時間後の猛烈な眠気を除けば副作用も現れず私の場合は楽な薬です。


デパスは好きこれを飲むと楽になれるから(笑)嘘のように不安を抑えられます。


ロヒプノール睡眠薬です。レボトミン&アキネトンを飲むようになってから、スムーズに眠ることが出来ますただ抗精神薬剤のセロクエルを2錠200mgを飲むようになってから朝が非常に辛くなりました。これはセロクエルからきているものだと思うので、ロヒプノール自体は、眠りがよいです。


メトリジン血圧の低下に伴い、それを上昇させる為に出してもらったお薬、1日に2度の服用で血圧が『』くらいしか上がらないらしいです。最近は血圧も安定してきました。


メイラックス他の抗不安薬に比べると作用時間が超長いこのお薬。何時間かは分りませんが。最近は睡眠時の薬がうまい具合に働いているので朝まで良く眠れます。


レボトミン&アキネトン&乳糖甘い粉薬レボトミンは不安や緊張などの精神症状を改善する為の薬、アキネトンはその副作用を抑える為、乳糖に限っては薬の量が少ないのでカサ増しする為なので特に意味はありません。
甘い粉薬で、すぐ水に溶けるので酸化マグネシウムに比べると断然飲みやすいですよ。


アキネトン錠パーキンソン病のお薬。手のふるえや体のこわばりを改善します。また、安定剤によるパーキンソン症状をおさえるのにも使用します。他の薬の副作用を抑える為の処方かと・・・


ガスモチン錠吐き気が納まらない為、今回から胃腸の調整の為に出されたお薬です。一週間飲んでみて・・・効いているのかなぁ?って感じかな・・・毎食後の服用で出ていますので、日中吐き気を感じても、またすぐガスモチン錠を飲むので、ナウゼリンの服用は減っています。でも、私の吐き気って精神面から来てるんだと思うんだよね・・・


酸化マグネシウムは、副作用の便秘への頓服。
う~ん。とりあえず毎日飲むようにしてます予想不可能です。


ナウゼリン錠は、朝の吐き気の為に処方されたお薬です。朝飲んで1日効くお薬だそうです。吐き気を抑える他に、食欲も出るそうです。効き目は、まぁまぁかな・・・精神面から吐き気が来ている気がするので、飲めば安心という感覚はあります。


ソラナックスは発作が出た時とか不安な時に飲むように出してもらったもの。
お守り~近くにあると安心。
外出時はもちろんお散歩の時も、ペットボトルと一緒に持ち歩きます
最近は気分が低下しそうな時は我慢せずに、早め飲めるようになりました。


お薬の情報は・・・

より
それぞれのお薬名にリンク貼ってあります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月15日 20:44
私もデパス大好き。でも処方してもらえないの。メイラックスさんを飲んでるから・・
スキなんだけどな
2007年12月15日 21:53
一個増えたって、胃のお薬だから問題ないよね。mioもナウゼリン入れてるけど、やっぱり「精神面からくる吐き気」だって。
とりあえず、薬は怖くない! その人に合う薬が見つかるまでは大変かもしれないけど、絶対楽になるのは確か! 
2007年12月16日 09:56
ナウゼリンは僕も普通に気持ち得悪い時、普通に飲んでますよ。デパスはあまり効かなくなって、はや半年・・・あの効き目をもう一度~と願っている毎日です^^;;なにかリーゼじゃなくてもっと近い薬ないかなあぁ、
ゴホッゴホ!!><;;
ああ、あと本読んでみますね^^
2007年12月16日 15:15
わての通院しとる心療内科には美人のおねいさんがたくさんいます(/。\)

つってもわては診察はほとんどせず、処方詮書いといてもらって受付で受け取るだけっすが。

これを3年続けてようやく薬減らしてみっかなぁと思い始めとる今日この頃、まるでそれを見計らうかのようにたぬきじじー(主治医)が次回は必ず診察に来るようにと言われた。やる気があんのかねーのか、全くあてにならんじじーなので処方詮だけ貰っとったんだが、わてが自ら薬に頼らなくなる時期を全て計算しとったとすればやっぱ「たぬきじじー」だな・・・

しかしなぁ。このパキシルってのは離脱症状がおもっきし激しくて、一回どころか一錠欠かしただけで妙な症状になるっす。

ふぅ
2007年12月16日 16:57
めだかさん>
えっ、メイラックス飲んでいるから、デパスはダメって事ですか?
私、就寝前の薬、デパスとメイラックス一緒に飲んでますよ~

最近、デパスをあまり出さない様にしている病院が多いのでしょうかねぇ~
そのせいかな…
ふぅ
2007年12月16日 17:03
mioさん>
うん。そう。私はナウゼリンの数を増やしてもらえればそれでよかったんだけど。(笑)
何かが違うんでしょうね~ナウゼリンとガスモチン。
私も精神面から来てる吐き気だと思うから、ガスモチンよりナウゼリンなんだと思うのよね~
私は、もうこれで十分。(冬季うつがよっぽど酷くなければ)
そうね、もしもう一つ増やすとしたら、「ソワソワ」に効く薬が欲しいかな~今は(^-^)
本当に落ち着かないんですよ。
ふぅ
2007年12月16日 17:06
ハルさん>
デパスはね~体制ができちゃうから。
でも、みんな好きな薬って言うよね(笑)
人気ナンバーワン♪

時間があるときに、立ち読みでも良いと思うよ~
まず、風邪を治さなきゃだね。
暖かくして、寝てね・・・
ふぅ
2007年12月17日 15:24
万三郎さん>
>美人のおねいさんがたくさんいます
WOW良いじゃないですか~
病院へ行く張り合いがあるってモノです(笑)
そういう問題じゃないか(^-^)

さすがたぬきさんですね~
時期を見計らっていたとは・・・
最近思うんですけれど、みんなの話を聞く限り精神科の先生って「独特」だよなぁって。
ちなみに、私が通っている病院の先生は「直球勝負」で来ますからねぇ。気を緩めていると「うっ」とボディブローが入ります(笑)
今は、対応のコツを掴んだので問題ありませんが(接客をしていたので、その辺は相手に合わせて対応できるから)、最初は話せなくて苦労しました~
なんていったって、カウンセリングで先生(精神科)とのコミュニケーションをどうとるか…を話していたくらいですから(笑)

離脱はきついですよね。私はパキシルは飲んでないから分からないけれど…
アナフラニールの離脱はキツかったぁ(T_T)
まぁ、どの薬でも辛いんでしょうね~

レスがおくれてごめんなさい~

この記事へのトラックバック