初めまして、こんにちわ。

画像







淋しいと感じる時はね。
心を開けばいいんだよ。
殻に閉じこもって、うんうん唸って。
誰かが声をかけてくれるって
待っていてもダメなの~

自分の中にはね。
もう一人の自分がいてね。
大丈夫だよって言ってくれてるの。
大丈夫だから、こんにちわ~って。
初めまして。って。
言ってごらんって。

そうするとね。
こんにちわ~
はじめまして。ってね。
お返事が来るからね。
そうしたら、もう淋しくないよ。

でもね。
焦らないでね。
あれも、これも話したいけどね。
相手のお話を聞くのも大切。
ひょっとすると、相手の人も淋しかったかも。
うわ~。
声をかけてもらえたって喜んでいるかも。

そこには、資格なんて要らないの。
どうせ自分は…なんてのも要らないの。
難しいけどね。
難しいけど、要らないの。
だってね。
忘れているかもしれないけど。
みんな、みんな、自分の中にね。
すご~くキラキラした自分がいるから。

みんなにいるの。
すご~くキラキラした自分。
生まれてくるときに、
一緒に頑張ろうねって言ってくれるキラキラ。
もう一人の自分。
いつも一緒にいるキラキラな自分。

ほら、もう一人のキラキラした自分と、
手を繋いで言ってみようよ~
「初めまして、こんにちわ~」って。
そしたらね、淋しさはどんどん小さくなっていく。
嬉しいが増えたら、どんどん小さくなっていくの。
だからね。ほら、言ってみようよ。

初めまして・・・
こんにちわ。
ほら、鏡を見てごらん?
ねっ、笑顔がこぼれているよ。
もう、淋しくないね。
淋しくないよ~
ねっ、大丈夫(^-^)ノ