約束







画像







この世に生を受けて、
私たちは、今こうしています。
この世に生まれ出でるには、
数々の試験を受けなければなりません。


こんな事も、あんな事もあって、
とっても大変だけど、
それでも、チャレンジしますか?
頑張る勇気がありますか?

と、輝く存在に問われます。


はい。
僕は、こんな事も、あんな事も起こるけれど、
大切なコトを学びたいので、
頑張ります。
もっと、キラキラした自分になれるように
大きく羽ばたいてみたいのです。


と、新しく生まれ出でようとする魂は答えます。



では、あなたを育ててくれるご両親を選びなさい。
あなたが、キラキラした自分になれるために、
最善の二人を選びなさい・・・

そっと、輝く存在は促します。



僕は、僕がキラキラ輝き羽ばたけるように、
あの二人の許へ行きたいと思います。
あんな事も、こんな事もあるけれど、
苦しい事も、辛い事もあるかもしれないけれど、
あの二人の許へ行きたいと思います。



分かりました。
あなたが輝き大きく羽ばたけるように、
キラキラと輝けるように、
あなたを見護る愛の存在を紹介しましょう。
さぁ・・・


促された先には、
一際大きな光の存在が在りました。


あなたが、生まれ出でて自分の理想とする、
キラキラと大きく羽ばたける存在になれるように、
しっかりと、愛し見護ってくれる存在ですよ。
何があっても、あなたを見護り、導いてくれます。
とても大きな愛の存在です。
さぁ、挨拶をなさい・・・



はじめまして。
僕は、生まれ出でて、
苦しくても、辛くても、悲しくても、諦める事はしません。



見護りの存在は、こう言います。

汝がいかなる状態であろうとも、見放すことはない。
苦しく、辛く、悲しくても・・・
汝を一人にすることはない。
そして、その苦しみ、辛さ、悲しさも、
何一つ無駄になることは無いであろう・・・
故に、汝は汝の信じる道を進めばよい。
困難があろうとも、我は常にそばに在る。
そして、汝が喜び、感謝し、幸せを感じるときも
共に喜び、感謝し、幸せを感じるであろう。
どんな時でも、汝を愛し続けるであろう。


はい。宜しくお願いします。
僕は、大きく羽ばたけるように精一杯生き抜きます。


分かった。
ならば、我は汝を見護ろう・・・
愛という大きな力において。


そう告げると、見護りの存在は、
すぅっと姿を消しました。
姿は見えませんが、光の存在を感じます。
そして大きく暖かな愛の力も・・・




これで、あなたは一人ではありません。
自分の選んだ道を歩いて行くのですよ。
大きく羽ばたく、理想の自分になるために、
精一杯生き抜きなさい。
その天命を全うするまで精一杯生き抜きなさい・・・
さぁ、では記憶を消します。
新たな命の芽吹きです。
新しいあなたとなって、大きく羽ばたけるように、
キラキラと輝けるように・・・
記憶を消しましょうね・・・
此処での約束は、
あなたの魂の奥に刻み込みます。
どうか、約束は忘れないで下さいね。
大きな愛の祝福があることも・・・


はい。
僕は精一杯生き抜きます。
途中で諦めたりする事はありません。
だって、僕には光の見護りが一緒にいてくれるから・・・
常に愛を持って見護ってくれるのだから。





そうして、僕たちは、この世に生まれ出でました。
苦しい事、辛い事、悲しい事も、
楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことも。
「喜・怒・哀・楽」
全ての経験が無駄ではないと魂の奥に刻み込み。
お父さんも、お母さんも、
自分自身でキラキラと大きく羽ばたくのに
必要な存在の二人を選んで・・・



さぁ、前を向いて歩きましょう。
たまには、苦しくて休憩したくなることもあるでしょう?
そんな時は、ちょっと休めばいいのです。
ゆっくりと休んで、周りを見渡します。
そこに、小さなお花があるかもしれません。
その花に、心癒される事もあるでしょう。


苦しいこと、辛いこと、悲しいこと。
楽しいこと、嬉しいこと、幸せなこと。
全てに意味があります。
無駄なものはありません。
そして、一人でもありません。
大きな輝き、見護りの存在が常に一緒にいます。
大きな愛をもって・・・


あなたが、生まれる前に宣言した、
あなた自身の理想になるために、
キラキラと輝き
大きく羽ばたけるようになる為に。


そして、そうやって生まれてきた
他の魂たちと、出会います。

手を握り合って明るい方へ歩いて行きましょう、
光の方へゆっくりとでいいのです。
ゆっくりと、一緒に歩いて行きましょう。
大丈夫、決して一人ではありません。
少しずつ、一歩ずつ、焦ることなく、
暖かな、光り輝く自分になるために、
一歩ずつ、一歩ずつ愛に向って・・・

大きな愛を感じてください・・・
大きな愛を感じてください。