テーマ:コトノハ

ひとりじゃないよ

つらい時は つらいって 言っていいんだよ 苦しい時は 苦しいって 言っていいんだよ 悲しい時は 悲しいって 言っていいんだよ 泣きたい時は 泣いて いいんだよ ひとりで 抱え込まなくて いいんだよ ひとりじゃないよ・・・ いっしょにいるよ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できること

わたしは 私が できることを みんなも 皆が できることを・・・ それが おっきな力になるの
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの力

あのね きっとね 何も出来ない人はいないよ・・・ その想いが その祈りが そして いつものお仕事が みんなの明日に繋がっていく 明日の日本の力になるから・・・ prayforjapan.jp 心に残るつぶやき - memorable, heart warming …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命と 海と

一瞬で 多くの生命を 連れて行ってしまった 海・・・ そして 今 私たちの生命を守ってくれるのも  海の水なんだね・・・ たくさんの命へ祈りを・・・      命がけの勇気に感謝を。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「光のかけら」発売中!!

すっかり秋らしい風になりましたね~ 今日は、とてもお天気が良くて気持イイです さて、昨年の秋に 日本文学館大賞ポエム部門で特別賞を頂いた 「コトノハ」が書籍になりました 予定よりも半年遅くなりましたが(A^-^; …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

感謝!! コトノハ「特別賞」受賞!!

えー 最近、サボリ気味のコトノハなんですが・・・ ちょっとコンテスト?へ応募してみました。 日本文学館出版大賞へチャレンジしてみました。 ブログ掲載済みでも応募が出来る!! じゃぁ、ちょっと沢山あるから出してみるか~ な~んて、軽い気持で送ってみました 何か聞いた事のある社名…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

014記憶の狭間に

何かが刺さっている 心に刻み込まれている はっきりとした輪郭が見えない霧の中に 大切な人達がいた気がする… 暖かで明るい光に満ちた何かが其処にあったのだろう いつの日からか私は孤独であり ただ心の赴くままに旅を続ける 記憶の狭間にある大切であったであろう光を捜して… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諦めない

光とは 輝く あなたの中にある 光とは 希望に満ち溢れ輝くもの 光とは 暗闇の中にさす一筋の希望 光とは 暗闇を知るからこそ 輝きを増すもの 光とは みなが 心に宿すもの 光とは 必ず みなが 持っているもの だから諦めないで  大丈夫・・・ みなが持っているのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

013: 風の色

遥か大陸を渡り辿り着いた風は どこか懐かしい色をしている 遥か海原をこえて旅した風は どこか希望に満ちた色を含んでいる あなたの纏う風は優しい色に溢れている 私の風は何色だろうか? 願わくば、あなたが安らげる色でありますように… お題はWORTさんのサイトより創作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

012: 電脳世界の住人

0と1で拡がる無限の世界 全てがあり、そして何も無い… ふわふわと漂いながら 何処までも続くこの世界 ここで繋がり、あなたと出逢った もう1人の私が住まう無限の世界 お題はWORTさんのサイトより創作100題 http://www3.plala.or.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

011: 砂上楼閣

遥か彼方の乾いた砂の上 夕闇に浮かぶ朱の光 賑やかな宴開かるるその城は 儚く幽かに霞み揺る その地は何処にあるか問う 虚ろな目をした汝が内なり 儚き心の砂上楼閣 お題はWORTさんのサイトより創作100題 http://www3.plala.or…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

010: 失うと言う事

何を失くすというのだろう 全てはあなたのものではないのだ なのに失うと言うのか 全てはその手の中にあると…? あなたが築き上げたと思っているものは けれどもあなたのものでは無いのだ 形あるものは無へと帰す それは永遠の理 形あるものを失くすと恐れて 疑心の暗闇を一人で行くのか その時こそ全てを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートの色

ハートに色をつけるとしたら何色? それは、無色透明 あなたの好きな色にそめて下さい ふたりで一緒にね 大丈夫、きっと喜びの風が吹くよ 今日も、「ぽちっ」っとありがとう{%ハート(キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

009: 桜前線

もうすぐだよ もうすぐくるよ たのしみだね わくわくするね ほら、みえるよ みえてきたよ はるのにおいがするね はるのひかりもみえるよ こんにちは まっていたよ じゅんびはできてるよ すてきでしょ さあ、いっしょにいこう あたたかなかぜにのって お題はW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカエル

ミカエルよ・・・ どうか、この不安定な心を救って下さい 不安や恐れ・・・ 今の私には必要の無いもの それを手放し あなたへと託します どうか、どうか・・・ 大丈夫、きっといいことあるよ 気が向いたら、「ぽち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほら、そこだよ

幸せは、どんなことの中にもあります。 見つけてハッピーになりましょう ほら、すぐそこ・・・ あなたの足元にもありますよ 大丈夫、きっといいことあるよ 気が向いたら、「ぽちっ」っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝探し

喜びは、常にあなたと共にあります 小さくて 目立たないこともあるかもしれません 宝探しのように わくわくとした気持で探してみましょう ブログランキング 医療 ブログランキング 病気/怪我 ブログランキング 詩
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

008:自覚と無自覚

                        =printempsさん=      自覚している こうしている今は分っている しかし自分でコントロールできない… 何故? 無自覚 無自覚とはなんだ? 自覚していないということ? 周りが囁く 素晴らしい! 奇跡だ! 分らない… しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贈り物

母なる大地に抱かれた生命よ 大地に根を張り 静かにたたずむ 幾百歳を 何を見つめ 其処にたたずむか 母なる大地に抱かれた生命よ 暖かな愛をもって 育まれし生命よ 争わず 互いに思いやり 愛と光の溢れる未来へと・・・ 母なる大地 貴女には全てが愛し生命なり 全ては 大いなる愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトノハ裏話 「道」

今日のコトノハは、久しぶりにふっと来たもの。 コトノハ最近は、さぼっていましたし(A^-^; UPしたものは過去のものばかりでした(汗 しかも、数年前のものばかり~ 植物と接する事で創作意欲がわくのか? それとも、敏感になってキャッチするのか? まぁ、とにかく今日のコトノハ「道」は、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

風に逆らうことなく 風に身を任せよ さすれば 道はひらかれん 気が向いたら「ぽちっ」としてくださいませ 詩 ブログセンター 医療 ブログセンター 病気/怪我 ブログセンター 日記 ブログセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007 静寂の空間

月が見える 暗闇に浮かび上がる三日月 光が闇の中で囁く 静寂の空間で音も無く囁く 星達の囁き 遥か遠い何万光年の空から 闇を抜け光を抱いて羽ばたきが聞こえる 静寂の空間を、時空を超えて お題はWORTさんのサイトより創作100題 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

006 手を伸ばして

この手を伸ばしてもよいのだろうか? 闇に染まった私の掌 気が付かぬ筈はない しかし彼女は私に微笑む 何事をも恐れぬ強く優しい瞳で… 差し出された手を掴んでよいのだろうか? 彼女は躊躇う私にそっと手を伸ばす 「私が恐れることはあなたを失うことだけ…あなたは?」 ああ、そうだ…そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほほえみ

泣きやまぬ おさなごは ただただ 声を殺して震え泣く 私は 空に羽ばたいて おさなごを見下ろす 小さな 小さな頃の我が姿 私にはどうすることも出来なくて けれど どうにか なんとかしたくて・・・ あちらへ こちらへと その背の翼を はばたかせ どうか 寂しさが・・・ 切なさが 悲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエル

そこは 真っ白な光り輝く雲の上 私は 悲しみに濡れ 天を仰ぐ 翼をもつ者達は 手をつなぎ輪となり 天を 大きく羽ばたいている 次々と 癒しの言葉 安らぎの言葉 光を与えてくれる ふと見上げると 中心に 白き衣を纏い 左腰に剣を携える 光り輝く存在が・・・ 私は手を伸ばし ただ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その日まで

おさなごは 悲しみに濡れ 声なく泣き続ける 背には小さな翼が2枚 淋しいと泣き続ける 淋しいと・・・ 私はおさなごを 抱きしめる 淋しさを癒せるように・・・ しかし 淋しさは とても大きく 私をも包んでいく・・・ 背には4枚の翼 その翼を広げ おさなごを包む 抱きしめる ただた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

005 一輪の花

静寂の中 ただ、その静けさの中で凛と佇む 風に揺られ、光を浴びて いつか見つけてもらえると信じ遠くを見つめる ただ、その時を待ち凛と佇む 遥か昔の暖かな記憶を胸に抱いて… お題はWORTさんのサイトより創作100題 http://www3.plal…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more