風になりたい・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝青龍とメンタルヘルス

<<   作成日時 : 2007/08/06 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 15

ん〜と、何処までが本当で、何処までが嘘なのかは分からないけれど。
どうしても気になって仕方がないの朝青龍。
そんな事まで考えているから、イケナイだと思うけれど

もし、本当に抑うつ状態であるならば・・・
辛いだろうなって。
今の状態で休養、療養っていうことは、
自分に置き換えれば、仕事しなくていいから職場で休養療養をしろって言われているのと同じ事の様な気がするから…

そんなのは休養でもなんでもない。
むしろ、病状が悪化してしまうだけ・・・

そして、これだけマスコミに取上げられる。
記者会見なんて(まぁ自分でしたことがあるわけじゃないから分からないけど)どうして出来ようか?

やっぱり、この苦しさや、辛さ。そして「この病が患者にとって、どれくらいの重さ」なのかは、経験した人で無いと分からないんだね。
今回の件で、やっぱりまだまだ世の中に浸透しているのは、病名だけってことなのかな。

うつ病は心の風邪やっぱりそれだけしか・・・


心が弱いという次元の問題ではないから・・・
気合で、治るものでもないしね。
下手すると悪化する可能性もあるよね・・・


モンゴルで休養できれば一番いい、と思う。
だけれども、もし自分がその立場であったなら、今度はモンゴルから日本に戻る勇気がでるかどうか?その辺が問題。本人は引退の意思はないみたいだけど・・・
モンゴルへの帰国ができないなら、せめてご家族を日本へ。
それだけでも、気持ちがかなり違うと思うから・・・


原因が自分自身で起きたことであっても、
この病気の、「辛さ・苦しさ・せつなさ」は同じだと思うから。

少しでも、気持ちが楽になるといいのに・・・って。
デパスは効くよって(笑)お薬飲めば楽になるからねって。

これを乗り越えた時の朝青龍が見たい。
強さと慈愛の心を持った瞳を見てみたいと思うよ。


しつこいけれど、別に朝青龍のファンではないよ〜(笑)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「朝青龍とメンタルヘルス」について
「朝青龍とメンタルヘルス」について ...続きを見る
風になりたい・・・
2007/08/09 14:36
うつ病はメンタルな病気です。
うつ病はメンタルな病気な為、周囲の方の理解が必要となります。ご家族の方は以下の点に注意して下さい。・うつ病の人がやる気をなくしてぐったりしているのは、決して怠けているわけではありません。・うつ病は必ず治る病気である事を理解しましょう。 精神的に... ...続きを見る
うつ病患者のブログ【うつ病治療】@TET...
2008/03/08 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぅさんへ
今日は午前中に診察へ行って来たのですが、待合室のテレビで朝青龍の話題をたまたま見てました。なんかとっても気の毒に思いました。うつの事を精神科の医師がコメントしてましたが、正直説明の仕方に疑問とちょっと怒りを感じました。「朝青龍の思い通りさせてあげたらいいのにー」と自分が朝青龍本人になってました(T_T)
仮病で云々は別として、うつの事はホントのところなったものにしか判らないのかもしれません。悲しい事ですがm(__)m
マー
2007/08/06 13:49
鬱病は心の風邪なんて誰が言い出したんでしょうね。
その言葉のせいで鬱病は簡単に治る取るに足りない病気という印象ばかりが浸透してしまった気がします。
きちんと治療しなければ命にだって関わる立派な病気だという事を認識してもらいたいですね。
そしてきちんと治療すれば治る病気であるという事も。
朝青龍、モンゴルに帰国する事を希望しているようですが、モンゴルでちゃんと治療を受けられるのでしょうか?
なんだか草原しかない場所のようなイメージを持っているのですが…。
しかしあの精神科医の縦じまシャツに横じまネクタイはどういうセンスなんでしょう…?
kou_1
2007/08/06 15:05
実は私も朝青龍のことは気になってるんです。
同じような病を持つ人を見ると、心配になっちゃうんですよね。
ニュースを見ると親方に対して「朝青龍の身体や心の状態なんてどーでもいいの!?(怒)」
と憤りを感じてしまうんです。
相撲は立派な競技だし、スポーツの選手は強い精神力がないと続けることが難しいと思うの。
でも人間だからいつも強い心を持ち続けることは難しいことなんですよね。

>心が弱いという次元の問題ではないから・・・気合で、治るものでもないしね。

本当にそう思います。
気合で直るなら心療内科や精神科、そして医者や薬だって必要ないものね。
ドクターは朝青龍のことを気遣ってモンゴルに帰ってゆっくりと静養したほうがいいと診断したのに。
朝青龍のことを通して、まだまだ心の病に理解のない世の中なんだな〜と情けなくなりました。

別件だけど実は華原朋美ちゃんのことも心配してます(^-^;)
あやや
2007/08/06 15:11
うつ病だと聞いてしまうと、同情しちゃうね〜 確かに、モンゴルに帰ったら、もう日本に帰って来れない様なきがするね。
せっかく早期診断されたんだから、きちんと治療して復活する姿をみたいです。
めだか
2007/08/06 17:11
こんにちは。こちらは急に暑くなり、毎日汗だくです・・。風さんのお宅は涼しい風が吹き込んでくるようですね〜。羨ましいです(^^♪

抑うつ状態とうつ病って、風邪と肺炎によく例えられるんですよね。こじらせたら大変だから、注意しましょうねって言う意味が込められているんですけど・・・何だか風邪だけが一人歩きして、軽くみられてしまいがち。本当は偏見を取り除き、気軽に受診出来るようにって思いが込められての表現なんですよ・・ね。

朝青龍関も華原朋美さんも・・華やかな世界にいればいるほど、想像を超えるプレッシャーなんでしょうね。今はそっとしておいてあげたいですね・・。
そよかぜ
2007/08/06 17:45
マーさん>
今頃はどんな気持ちでいるのでしょうね。
私も今日のカウンセリング後、ドカンとおちました…すぐソラナックス飲みましたが。
通院している身で、これですから、今の状況では苦しいでしょうね。
少しでも気持ちが楽になれるといいのですが。
もう少し「うつ病に対する正しい知識」がひろがるといいのに…
その苦しみが。
ふぅ
2007/08/06 21:34
kou_1さん>
>縦じまシャツに横じまネクタイはどういうセンスなんでしょう…?
これは私も気になりました(汗

モンゴルの草原は癒しになりそうですね。草原を駆け抜ける風は気持ちが良さそう。でも、それだから、日本に帰ってくる勇気が出るかどうかも気になるところ…私だったらムリかもしれない。

うつ病の知識の無さが、会見で出てましたね。
親方、「俺も頑張るから、お前も頑張れ…」なんて言わないであげて。自分で使う頑張るという言葉と、他人から言われる頑張れの意味は全く重みの違うものだから…
朝青龍が「頑張る」と自分で言うのはいいけれど、他の人が言う言葉とは違うのだから。

横綱だから心も強くなくてはならない。そうかもしれない。でも、うつはそんな簡単なものではないのだから。ちゃんとしてあげて欲しい。
ふぅ
2007/08/06 21:43
あややさん>
親方とのコミュニケーションもあまりとれていなかったみたいですね。
だれでも、弱くなってしまうことはあるはず。
自分で撒いた種かもしれないけれど、だからといって「心を病んだ者」を、本人の意思を無視して治療を進めていいものかどうか。
きっと苦しいし辛い。そして絶対に自分自身を責めていると思う。
病院へ行くと、「とにかく休養が大切」最初の入り口で誰もが先生に言われること。
それが出来ればいいね。

朋ちゃんも、心が心配だよね。今どうしているんだろう…
ふぅ
2007/08/06 21:54
めだかさん>
今なら、まだ「うつ病」じゃない。
だから、その間にキチンとした治療と休養をとって、今まで見たいな強い横綱に会いたいですね。
>モンゴルに帰ったら、もう日本に帰って来れない様なきがするね

これをきっかけに帰ると、日本へ戻るには相当の勇気がいるはず。
難しい選択だなぁ
ふぅ
2007/08/06 21:59
そよかぜさん>
今日は、少し肌寒いくらいの風が入ってきました。病院へ行くのに外へ出て、暑さを実感しました〜

>想像を超えるプレッシャーなんでしょうね。
そうですよね。自分がその状態なら、完全に壊れてるかも…

苦しさと辛さを乗り越えて、その時に世の中へ正しい知識が広がれば、一番いいのにね…
ふぅ
2007/08/06 22:07
世の中弱いもんイジメばっかだよね
反撃できない相手にはとことん行くね

気は優しくて力持ちってよく言うじゃない
仕事で演じている自分と
本当の自分って違うじゃない
そこから生まれてくる葛藤って
凄いもんね

治療は母国語でないと無理だと思う

週間インポイント500は凄いですね
これからも毎日応援しますね
がきさん
2007/08/07 12:36
がきさん>
いくら自分自身が撒いた種とはいえ、病気の人に対してあまりにも厳しいですよね。経験していない人には分からない…

>仕事で演じている自分と
本当の自分って違うじゃない

私もその辺は、自分と重なるところがある。
朝青龍もマスコミで取上げられる事だけが、その人ではないはずなのに…

大人がこれだもの、子供の世界にイジメがなくなるわけが無いですね。

私が考えたところで仕方ないのだけれど、それでも、あまりにも苦しいんだろうなと思うと。

>週間インポイント500は凄いですね
そんなにですか?そうか〜じゃぁ多少はここのブログも誰かのお役に立っているのかなぁ。
そうであれば、嬉しいです。
がきさん、ありがとうございます(^-^)
ふぅ
2007/08/07 13:32
う〜んっ。
みんな仮面をかぶって生きている。
本当の自分の姿って、
なかなか見せないものですよね。
それは、うまく生きていく知恵。
本当は、こう思っているのに
そう出来ない。
多かれ少なかれ、みんなそうじゃないかな?
こんなに悩まなければならないのは、
この世の中がどんどんすさんでいっているから。
鬱の心は、誰もが持っている。
人間本来の心と現代社会の汚さとの葛藤。
「これでいいのかなぁ?」と
考えてくれる人が居て、救われる気がします。。。。。。
鬱で悩んでいる心の優しい人は、
この世の中で
居なくなってはならない、大切な人だと・・・・・・・

風さんの記事や、皆さんの記事を読みながら
思いました。
何かね、心がジ〜〜〜ンっとして、
優しいな。優しいな〜って
尊敬しました。
のぶりん
2007/08/08 00:02
本当の自分をさらけ出せる場所や相手がいれば凄くステキ。

>多かれ少なかれ、みんなそうじゃないかな
そうですね。特に「うつ病」になってしまう人は、余計にその傾向が強いかもしれません。
本当は、もう限界なのに…頑張りますって。

言葉を発する時に、もう少し考えてから話せばいいと思うのです。相手の立場になり、自分がこう言ったら、相手はどう思うだろうって。
語尾を変えるだけでも全然違うと思うの。

今の世の中は自分さえ良ければイイ。っていうのが多い。けれど、そうでない人も沢山居るんだろうなって思いますよ(^-^)のぶりんさんも、その一人でしょ♪
私はそう思いますよ(^-^)ノ
ふぅ
2007/08/08 16:34
「うつ」の苦しみは、想像以上です。最悪の状態では、【地獄のような苦しみ】その苦しみから逃れたいが一心で自殺をする人もいます。
これは間違った選択なんですけれど、それほど苦しいということなんですよ〜
どのくらいで治るか分からない病。ひょっとすると一生付き合わなければならないかもしれない…

その代り、その苦しみ、そして涙と引き換えに、優しい心を手に入れます。(^-^)
相手のことを思える、強くて優しい心。
だから、私は「うつ病」になって、良かったって思います。苦しいけれど、得るものはとっても大きいから…

みんな優しい・・・私もそう思います。
ここに遊びにいつも来てくれている方々はもちろん。たまたま通りかかった人も、必ず優しい心はあるはず。

あっ。私はそんな尊敬されるようなモノではないので(;^-^A昼寝ばかりしている30女ですから(笑

ここに集まってくれる皆へ尊敬の念を送ってあげてくださいな
のぶりんさんへ 続きです〜
2007/08/08 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

風のお薦めブログパーツ!!

朝青龍とメンタルヘルス 風になりたい・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる